高宮華子さんの人相コーナー

人生の主役はじぶん!
『人好きSAYAの開運未来流人相コーナー』

自分を好きになると人生が楽しくなります♪
人相は個性・人相は自分を生かすヒント!
すでに個性を活かして活躍するパッショニスタの人相をSAYAが解説するコーナーです♡

2017.5月のゲスト(人相も変わりゆくもの。その日の人相で診断させてもらっております)
高宮華子さんの印象的なお顔のパーツベスト3から読み解きました♡

は仕事での人気運や社交性を表す場所

1)頬がふっくらしている華さんは優れた包容力の持ち主であらゆる場で人気を得ることができる人。人に囲まれた場所での仕事が吉♪

目はアプローチの仕方やプレゼン能力を表す場所

 2)奥二重の華さんは、一重タイプが持つ理性に、二重の快活さが加わって、上手にコミュニケーションができる達人。

口は経済力を表す場所!

3)ふっくらとした唇は、積極性と自己プロデュースに長けたお方にでる相です♡

書道家が人気職業になるまで華さんのチャレンジは続きます♡

自分らしく生きている人は、自分を活かしている人!
これからも素敵なPASSIONISTA人相を解説していくのでお楽しみに♪

あなたの個性は?自己診断コーナーも公開中!→働き方人相診断

【編集後記】
実は取材中、お話を聞いているうちに「ご祝儀袋レッスン」を受けたくなり、東京でレッスンを受けてきました。自分の名前を沢山書いて、自分に向き合う時間になりました!
華さんのスパルタ指導には、本当に短時間で上手くなるコツが沢山!
「一家にひとり美文字の人を」これで我が家も安心?!(笑)

〜いつも自分の好きに敏感に〜
好きな人のための瞬発力が華流

パッショニスタ第6弾は「友達の輪」で富岡恵さんよりご紹介いただきました。
書道のはな*みち主宰 高宮華子(書道家雅号:高宮暉峰)

高宮華子さん
取材前から華さんの働き方をfacebookでチェーック?
同じ24時間をすごしている人とは思えないほど1日が濃密!!
今やスパルタ指導で大ブレークの華さんにお会いすると、声のマイルドさにギャップ萌え♪
プライベートはおしゃまで愛らしいお嬢さん(7)とシェフ志望の息子さん(11)の母。
子供の成長を見守りつつ、働き方を工夫し、活動の幅を広げてきた華さんの原点から伺っていきます?続きを読む →

目の前のチャンスには素直にアターック!!

龍谷大学女子バレーボール部監督
江藤直美

第5弾パッショニスタ・インタビューはスポーツ界よりゲストをお呼びしました。?
元バレーボール選手で、現在は龍谷大学女子バレーボール部監督の江藤直美さん(愛称ナオさん)は、Vリーグ・全日本代表の選手の中でも群を抜く長身で活躍され、現役を引退した今もスレンダーなスタイルをキープ!!思わず、「うわぁ〜!」と女子二人、あ、私たち。。歓声♡笑
昔から友達だったかのように気さくに会話を始めてくださる、壁を感じさせない人柄にも魅力を感じます。
読者の皆さまの中には、スポーツ選手の世界は特殊な業界と感じる方も多いかもしれません。「スポーツ選手としての働き方って?」「セカンドキャリアはどうしているの?」
そんな漠然とした疑問にも「私の話が参考になるなら」と心オープンに取材を快諾してくださいました。
プレーヤーから指導者へとシフトされたナオさんのお話には、スポーツ界に限らず参考になることが詰まっていました!期待に胸を膨らませながらのインタビューが始まります?続きを読む →

PASSIONISTA 初企画 友達の輪インタビュー

谷口みゆき

自転車アイコン

パッショニスタでは、人とのつながりを大切に活動しています!
インタビュー時、いつもお願いすることがあります。それが『友達の輪』。
お話を聞きたい人の近くにはまた聞きたい人のつながりがある!
そんなつながりを大切に「友達の輪インタビュー」を実現しました。

初開催は第三弾で取材させていただいた『あぶにーる店主 渡邉敦子さん』からのご紹介です!

お会いする前にほぼ情報がない中、「はじめまして!」のドキドキ取材は京都堀川通りに面した260年続く石材店。歴史に詳しくない私は思わず、日本史年表をネットサーフィン(笑)1757年は江戸時代・徳川家九代将軍。想像するだけでわぉーーー!となります。

『柴田石材』は今回取材させていただく、谷口みゆきさんの実家を含め一族が続けてきた店。エントランスにはお父様が今の人にも受け容れやすいようにと、立派な烏帽子石が目印になっています。重厚感ある空間に緊張を隠せないでいると、さりげなーく、和みやすーい会話をセレクトしてくれるみゆきさんは一見大人しく素朴な印象。笑顔からにじみ出る何かは感じつつ(笑)

みゆきさん横2枚

江戸時代の大きな地図が掛けられた応接間にて取材が始まります!続きを読む →

一念発旗 !! 未来へ漕ぎ出す「あぶにーる号」

旗のフリーアイコンその3京都錦小路 あぶにーる 代表
渡邉敦子

胡蝶蘭を水引に紅白の花紋デザインがトレードマークの「あぶにーる」。
暖簾をくぐると「いらっしゃーい!」女主人敦子さんのにこやかな笑顔と、色とりどりの麻・和雑貨が迎えてくれます。
店内の一角でお抹茶を点て、私たちを季節の和菓子とともにさりげなくおもてなししてくれる。

京都あぶにーる

一服すると、敦子さんのお人柄とあぶにーるの世界観にすっかり馴染んでしまうから不思議です!第3弾、パッショニスタ取材は訪問スタイルではじまり、はじまり〜!

続きを読む →

仕事は笑って楽しむ!理想のめぐりを生んだ “TURN AROUND”人生

英語パーソナルトレーナー
富岡恵(Meglish)

meglish

「笑う英語に福来る」というキャッチコピー、トレードマークのメガネ、カラフルなファッション、嬉しいことがあるとクルクルと小躍りする姿。いつも楽しそうに仕事をしているMeglishさんを見ると、嫌なことを忘れて笑顔になれます。

彼女の活動は個人レッスンを始め、大学講師、本の執筆、セミナー、新聞連載など多岐に渡ります。中でも人気なのが、学ぶ人の楽しさを優先し、カスタマイズされた個人レッスン。そこでは英語力が上がるだけでなく、不思議と人生そのものを変化させる人が続出しているとか。

現在は東京で夫と義母との3人暮らしで、好きなことで幸せに働きながら、家族との時間も大切にするスタイルを作りあげています。続きを読む →

祇園発!“おおきに”スピリットを広める伝道師

祇園甲部 元芸妓 真箏
Jazzシンガー MAKOTO

MAKOTO

京都祇園の元芸妓「真箏」と、Jazzシンガー「MAKOTO」。二つの顔を持つ彼女は実に気さくで“まろやか”な女性という印象です。現在はシンガー、ラジオDJ、TV番組レポーター、講演などマルチに活躍しており、祇園花街というある意味閉ざされた世界の人間でありながら、その自由な活動ぶりに、ある種の憧れのようなものを抱く若者も多いそうです。好きなことを仕事にして幸せに過ごしていたはずが、ある日大病を患うという落とし穴に陥ってしまいます。それはどういうことなのか?後に大きな気づきになり、人生が幸せに満たされるきっかけになったMAKOTO流の考え方とは何かを伺いました。続きを読む →

Scroll Up