一念発旗 !! 未来へ漕ぎ出す「あぶにーる号」

旗のフリーアイコンその3京都錦小路 あぶにーる 代表
渡邉敦子

胡蝶蘭を水引に紅白の花紋デザインがトレードマークの「あぶにーる」。
暖簾をくぐると「いらっしゃーい!」女主人敦子さんのにこやかな笑顔と、色とりどりの麻・和雑貨が迎えてくれます。
店内の一角でお抹茶を点て、私たちを季節の和菓子とともにさりげなくおもてなししてくれる。

京都あぶにーる

一服すると、敦子さんのお人柄とあぶにーるの世界観にすっかり馴染んでしまうから不思議です!第3弾、パッショニスタ取材は訪問スタイルではじまり、はじまり〜!

現在の店舗はお祖父さんの代から続いた染物屋を引き継いだ場所。京都らしい長屋スタイルで、店舗の奥には工房とご自宅。平日は店を切り盛りしながら元気な高校生の息子さんとお散歩好きな愛犬と暮らし、週末になるとご主人との時間を大切にするオンオフのスタイルを楽しんでいらっしゃいます。暖簾のロゴマークは敦子さんのご主人がデザインされたもの。御祝花として贈られる胡蝶蘭には幸せが根付き、商売繁盛する意味合いが込められていることを知り更に愛着を感じたことを嬉しそうに語ってくれたのにはワケがありました!

 

あぶにーる誕生のエピソード
「おばあちゃん先生」との出会い

結婚し、子供も生まれ、自分の生き方をぼんやりと考えていた時、息子の幼稚園で自分がかつてお世話になった先生と再会し、背中を押す言葉をもらいます。

「赤ちゃんの時はいつも抱いているから一心同体」
「歩けるようになると手をつなぐから、立ち位置はいつも横一線」
「手が離れる時、子供は前を歩くようになる。その時、親は背中を見送るんやで!決して子供の前を歩いてはいけないよ。」
「その背中も徐々に見えなくなっていく。その時、お母さんは社会に貢献していくんやで。社会貢献はやろうと思って、すぐできるものではない。だから今からでもその準備をすこしづつしていきなさい。」

「母親が手を動かしている姿を子供に見せるのはいいものよ。ここで何かやりなさい。」おばあちゃん先生の言葉に押され、幼稚園の一室を貸してもらい、ママ友4人でモノづくりを始めることに!「あぶにーる」の誕生です。
「あぶにーる」はフランス語で「未来」、「自分たちにも、子供たちにも未来がありますように」と思いを込めて名付けられました。

 

針一本、糸一本から始めたモノづくり

あぶにーるは自分たちの周りにある使えるもの、針一本、糸一本、ハサミ、裁縫道具を持ち寄り地道な活動から始まりました。家に眠っている生地を持ち込み、和雑貨の材料にしました。

染め屋としての看板を継ぐことはなかった敦子さんですが、幼い頃から見て育った環境や自分のルーツを受け継ぎたいという気持ちから、父が作ってきた生地を和雑貨として生まれ変わらせることにします。

その生地がホテルの担当者の目に止まり、ホテルで商品を扱ってもらえるようになっていきます。

工房も幼稚園の一室からマンションの一室に移れるほどに。メンバーも活動の幅も商品も広がりを見せるようになっていきます。

 

転機と再スタート

実は敦子さんは一度離婚をされています。この頃の心労で体調を崩し、だんだん人に会うこともしんどくなっていた頃がありました。なかなか人に言えることも少なく、味方は実家の母と限られた友人。

「死んだように生きるのか、死に物狂いで生きるのか」

ずいぶん自分と向き合いました。

「息子と実家に戻り、死に物狂いで生きよう!」

この頃の自分を振り返ると、未来のことを一ミリも考える余裕がかなったと話してくれます。
やらなければならない仕事が敦子さんを支えてくれ、考え方も変化していきます。その後、母の死・離婚トラブルの終結。敦子さんは母として、働く女性として強い覚悟をします。

現在の店舗を開いたのは3年前。幼い頃の楽しい思い出が残る実家を改装し、あぶにーるの再スタートを切りました。すこしづつ心にゆとりが生まれ始め、人付き合いや、未来のことを考えられるようになった頃、予算のことは気になりながらも心機一転東京のデザイナーにロゴを依頼してみようと、決意します。この時出会ったのが今のご主人です。

 

働き方はチームスタイル

京都あぶにーる

現在の「あぶにーる」の商品は縁起物としても知られる麻生地をメインに採用し、麻の風合いとカラー配色が特徴的です。
生地から染めてくれる職人さんをはじめ、いろんな人の手が合わさって成り立っています。
例えば、センスの良さと高い縫製技術を持ったチーフデザイナーの女性を中心に在宅ワーカーの女性たちはそれぞれ子育て真っ最中のママさん。
他にも手仕事なら何でもこなす元和傘職人さんには技を活かしてがま口をハメるお仕事をお願いし、お孫さんがおられる年代の女性には編み物のスキルを活かしてバッグを編んでもらうことにしました。
それぞれの高い技術力を持ち寄ったものづくりの人たちのチームで「あぶにーる」は成り立っています。

 

京都あぶにーる

 

お金と生き方は、大胆さと細やかさ!

敦子さんのお金の価値観を着物生地一反に例えて、話し始めてくれました。

商品を作る時は、先ず大きな商品から裁断し、徐々に小さなサイズの商品に、最後はくるみボタンに、生地を無駄なく大切に使い切るんです。
私のお金の使い方もこれと一緒!どーんと使うところと、節約するところ。
人生も一緒かなぁ。私の生き方全てがこの生地の面取りに通じているんですよね。

敦子さんは今もチームのみなさんと未来に向かって商品作りに励んでいます。

「夢はスタッフとビアガーデン!」

楽しかった子供時代の思い出も、辛い経験も、すべて受け入れて未来を見つめています!

 

読者へのメッセージ

何があっても諦めないで、未来に向かって少しずつ歩いていってほしい。全てが順風満帆じゃなくていい。時には座礁もするし、沈没もする。その時はブクブクと浮きあがって、小さな船に乗り換えて徐々に出直していけばいい。何かを手放すと掴めるものがあります。そのうちきっと、いろんな人との出会いで一つの形ができていきますから。
何もないところからやってきた私でも、こうしてお店を一軒持って生活することができています。私でお手伝いできるなら、おしゃべりでもしに来てくださいね〜。


 

<今後のイベント>

2017年 GW 新宿京王百貨店 催事出店 予定

 

<求人のお知らせ>

 【縫製加工スタッフ募集中!】

あなたも「あぶにーるチーム」の一員になりませんか?
ただいま「あぶにーる」では、縫製加工(ミシン仕事)のお仕事をしてくださる方を募集しています。「あぶにーる」の商品に興味がある方、手芸の得意な方は、お気軽にお問い合わせください。

※お問い合わせ先:facebookページのメッセージ欄からお願いします。
https://www.facebook.com/avenirkyoto/

 

<渡邉敦子 プロフィール>

京都生まれ京都育ち。
先々代から続く京友禅の染め屋「楠本忠染工」の孫娘として生まれる。
2007年「京都錦小路あぶにーる」創業。
2013年 実家の染め屋を改装、現在の「あぶにーる」店舗を開く。
京都市中京区という、古くから呉服に携わる家が多い界隈で自然と身についた感性と思いを商品作りに活かしていきたい!と日々製作に励む。

 


人生の主役はじぶん!
『人好きSAYAの開運未来流人相コーナー』

自分を好きになると人生が楽しくなります♪
人相は個性・人相は自分を生かすヒント!
すでに個性を活かして活躍するパッショニスタの人相をSAYAが解説するコーナーです♡

2017.2月のゲスト(人相も変わりゆくもの。その日の人相で診断させてもらっております)

渡辺敦子さんの印象的なお顔のパーツベスト3から読み解きました♡

敦子さん人相

鼻は社会での成功を表す場所

1)敦子さんはムードメーカーな鼻先丸く低めのお鼻。
愛嬌があり、どんな場所でも円滑な人間関係を築くことができます。人望にも厚く、相手の期待以上に応え、仲間との和を大切にする人です!

頰山は人気運や社交性を表す場所

2)ふっくらしたほおの形は優れた包容力の持ち主で、あらゆる場で人気を得ることができる人。人に囲まれた場所での仕事が吉!

口は経済力を表す場所!

3)下唇が上唇より倍以上厚い敦子さんはとても上品で奥ゆかしい方です。なおかつ強い魂を持つ奇跡の人です!


人に慕われ、人を大切にする
はんなりチームリーダー!

チームワークが成すあぶにーる商品、最高です♡

 

自分らしく生きている人は、自分を活かしている人!
これからも素敵なPASSIONISTA人相を解説していくのでお楽しみに♪

お待たせしました!自己診断コーナーが開設されました!!

『働き方人相診断』bg_ninso

どうぞお楽しみください♪

 


SPIRIT

女性の働き方に選択肢を広げるパッショニスタ!

※パッショニスタ=今のお仕事に情熱(パッション)を持って自分の働き方を楽しんでいる女性

生き方が多様化してきている今、女性の働き方も多様化する時代になっています。
特に女性はいつの時代もライフイベント(結婚・出産・育児・転居・体調の変化・介護などなど)に応じて働き方を見直す機会があります。

社会的にも女性の働き方について考える記事をよく目にします。
私たちも身近な問題として、女性の働き方について長年研究してきました。
そして、100人いたら100通りの働き方があっていいのでは、と強く感じたことをきっかけに幅広い選択肢を提案できたらと情報シェアサイトを立ち上げることにしました!

すでに自分らしい働き方を選択している方を紹介&人を繋ぐ場を提供することで多くの方の妥協を希望に変える応援をしていきます。
あなたが働き方を考えるとき、ちょっとした勇気ときっかけづくりの場としてパッショニスタがお役に立てますように!

Scroll Up