祇園発!“おおきに”スピリットを広める伝道師

祇園甲部 元芸妓 真箏
Jazzシンガー MAKOTO

MAKOTO

京都祇園の元芸妓「真箏」と、Jazzシンガー「MAKOTO」。二つの顔を持つ彼女は実に気さくで“まろやか”な女性という印象です。現在はシンガー、ラジオDJ、TV番組レポーター、講演などマルチに活躍しており、祇園花街というある意味閉ざされた世界の人間でありながら、その自由な活動ぶりに、ある種の憧れのようなものを抱く若者も多いそうです。好きなことを仕事にして幸せに過ごしていたはずが、ある日大病を患うという落とし穴に陥ってしまいます。それはどういうことなのか?後に大きな気づきになり、人生が幸せに満たされるきっかけになったMAKOTO流の考え方とは何かを伺いました。

 

人生初めての選択

MAKOTOさんにとって最初の大きな選択は中学卒業のときでした。幼少の頃から親しんできた音楽の道に進むか、舞妓になるかというもの。年齢のことを考えると舞妓になれる時期は限られている。父親の勧めもあって舞妓になることを決意。 お座敷では「お笑い系キャラ」というポジションで場の空気を読み、機転の効いた振る舞いが受けて引っ張りだこに。国賓級の方から幅広いお客様と接する中で、人の言動がのちのちどのように繋がっていくかを見せてもらえる機会に恵まれ、言葉やモノへの扱いはその人の心の現れだということを学びました。

本当に心が豊かな人は言葉がきれいだったり品を感じたりします。心の状態は表にあらわれてきますので言葉、仕草、お顔などに出てくるのでしょうね。モノを大切にする思いやりの向こうには感謝があって、その積み重ねの結果、お金も残っていくのではないかなぁと思います。

人の心のあり方に目がいくセンサーを持ち合わせていたMAKOTOさんは、どんな立場であろうとも、表面的ではなく人間と人間同士の付き合いを何よりも大切にしてきました。

 

芸妓とシンガーの天秤時代

やがて芸妓を続けながらポップスでのメジャーデビューを果たし、歌手になりたいという夢を叶えます。同じ頃京舞井上流の名取りにもなり、歌も伝統芸能も同時に身につけていくことで相乗効果を生み出しました。シンガーMAKOTOを知ってもらうことで、一般の人たちにも伝統芸能を広めようと、いち早くホームページを作りSNSを始め、門戸を広げました。誰かと争って勝とうとするのではなく、あっちとこっちの世界をつなぐ役目を果たしたいという使命感があったからこそ、両立できたのだとおっしゃいます。ここまで聞くと幸せな働き方ですが、ここから徐々に歯車がずれていっていきます。

 

転機・ガンをきっかけに考え方が180度ひっくり返る

MAKOTO

年齢が上がり経験も積まれていくと、自然と頼まれごとが増え「やりたいこと」のはずが、いつしか「やらなければならないこと」になって自分を苦しめ、死に物狂いで働くようになりました。「自分さえ我慢すれば」「仕事を断ると二度とできなくなる」「NOというと怒られる」という強迫観念にも似たことを自分に言い聞かせながら無理をしていくうちに、何のために生きているのか分からなくなり、とうとう体が悲鳴をあげました。ガンです。それでも仕事にしがみつこうとあがいていると、医師から「あなた、命と仕事とどちらが大事なんですか?」と、究極の選択を突き付けられました。そこまで悪くなっていたことに愕然とし、観念して恐る恐る仕事を断りました。すると先方からは怒られるどころか「早く治してくださいね。」と優しい言葉をかけられます。そこで初めて「人って優しいんや。」ということを知り、今まで恐れていたことは全部ただの思い込みだったことに気づきます。

「命って授かったもの。頂き物を粗末にして、ここまで追い込んでしまって本当にごめんなさいって思いました。」

幸いガンは早期発見でした。そのことも「こんなありがたいことはない!」と前向きになるきっかけになったといいます。

 

自分らしい働き方のスタイル

ガンになって初めて命への感謝が湧き上がったMAKOTOさんは、それからというもの自分自身を本来の意味で愛することを知り、日々「おおきに」と感謝の気持ちを持って過ごすようになりました。それは働き方のスタイルにも表れ、1日の予定は2つまで、休みは特に設けないが、働き過ぎると体のセンサーが反応するので調整しているそうです。シンガーとして有名になるチャンスがあった時もセンサーが働き、そこへは進まず、今のスタイルを選択しました。大きく売れることを目的にするのではなく、あくまでも食べていければいい、会社が回っていければいい、というところからはブレないでいます。

 

新会社設立 ご縁でできたチョコレート

Ookini Factory

まず自分を愛する、授かった命に感謝する、という究極の思考を手に入れたMAKOTOさんは、手術後しばらくして芸妓を引退し、さらに人とのご縁によるパワーを発揮して始めたのが「OOKINI FACTORY」という会社です。こちらで販売しているのが「上生ちょこれぃと〜和yawara〜」。生チョコレートをわらび餅で包んだという和洋折衷なお菓子です。そう、和洋折衷は芸妓時代からMAKOTOさんのテーマでした。生チョコレートはその口どけから、本当に「ありがとう」と思いながら食べられるもの。わらび餅で包んだのは、わらび餅屋さんとのご縁があったからですって。すべてご縁と感謝で出来上がっているこのお菓子、一体どんなお味がするのでしょうね?

 

私とお金とバランスと

やりたいことを自由に仕事にされているMAKOTOさんにお金と仕事のバランスについて聞いてみました。

「今まで何度もまとまったお金が必要になった危機がありました。しかし、ちょうどその分くらいのお祝いをいただいたり、レコード契約が決まったりして、これまた必要な分だけ入ってくるんです。」

と驚くべき発言に、聞いている私たちはただポカーンとするばかり。いわく、

未来の起こってもいないことを心配するより、今あることに感謝して、させてもらえることをありがたくさせてもらおう、というスタンスでいることを忘れず、無意識にそうしていると、必要な物やご縁に恵まれて、欲ばらず自然体で感謝をしていくことが鍵みたいです、不思議ですね。

MOKOTOさんにとってお金も人もご縁でつながっているんですね。

 

広がる“おおきに”スピリット

日によって様々な活動をされていますが、根底には感謝と思いやりという揺るぎない安定感がずっと横たわっているのが、話し方を聞いていても伝わってきます。直接お話を聞く機会はなくても、歌で、ラジオで、講演で、チョコレートで、いろんな形に乗せて届けてくれています。今日もどこかで「おおきにスピリット」を世界に広げてくれていることでしょう。

 

読者へのメッセージ

「宇宙中どこを探しても自分という存在が唯一無二であることを忘れないで。その存在に“おおきに”しかないですね。自分からつながるすべてに感謝と思いやりを。」

たくさんお話を伺った後にMAKOTOさん(中央)を囲んで記念撮影♪
たくさんお話を伺った後にMAKOTOさん(中央)を囲んで記念撮影♪

 


<ライブ情報>

2017年2月25日【東京・上野】ライブスペースQuiにてJAZZライブ
2017年5月 CD発売予定

<MAKOTOプロフィール>

祇園甲部 元芸妓 真箏
Jazzシンガー MAKOTO

京都生まれ京都育ち。16歳から祇園町の舞妓さんとしてお店出し。21歳で芸妓さんに襟かえ。
2001年、シンガーMAKOTOとしてメジャーデビュー。同年、京舞井上流の名取りとなる。
2011年、癌を患い約一年半活動休止。
2013年12月、芸妓を引退。
2016年、OOKINI FACTORY設立。
和の芸事を続けながらJAZZ Singerとして京都、大阪、名古屋、東京でライブ活動。祇園の文化などをテーマに講演など幅広く活躍中。

  • FM京都 α-Station 毎週(日)夜7時~ [Sweet’n Marble Lovers] DJ 担当
  • KBS京都TV 京都府広報番組「京都ふらりー」ふらりーメンバー
  • 関西ウーマン コラムニスト
  • スイーツスペシャリスト認定
  • ナチュラルフードコーディネーター認定

オフィシャルHP
http://makototoko.com/

Blog [MAKOTO Gion KYOTOのBlog]
http://ameblo.jp/peace1love2u/

Facebookページ[真箏の部屋]
https://www.facebook.com/makotonoheya

OOKINI FACTORY
http://ookini-f.com/index.html


人生の主役はじぶん!
『人好きSAYAの開運未来流人相コーナー』

自分を好きになると人生が楽しくなります♪
人相は個性・人相は自分を生かすヒント!
すでに個性を活かして活躍するパッショニスタの人相をSAYAが解説するコーナーです。

2016年12月のゲスト(人相も変わりゆくもの。その日の人相で診断させてもらっております。)
MAKOTOさんの印象的なお顔のパーツベスト3から読み解きました。

MAKOTO

1)眉は心の内側をストレートに示す場所
細いは華やかな世界で活躍することが開運に!人を喜ばせる才能があり、いつも楽しく仕事をすることが最優先。想像力が豊かなので、持ち前の美的センスを生かせる仕事が向いている相です。

2)額は仕事の能力を表す場所
艶のあるは頭が良く、アイデアも独創力も豊かの方。

3)鼻は社会での成功を表す場所
MAKOTOさんのは、持ち前の強運と実力で、どんどん仕事を切り拓き経営の才があります。自分の成長のためには努力を惜しまない人です。
まさに、ライフエンターテイナー!

自分らしく生きている人は自分を活かしている人。
これからも素敵なPASSIONISTA人相を解説していくのでお楽しみに♪

あなたの個性は? 自己診断も近日公開です!→www.passionista.info


SPIRIT

女性の働き方に選択肢を広げるパッショニスタ!

※パッショニスタ=今のお仕事に情熱(パッション)を持って自分の働き方を楽しんでいる女性

生き方が多様化してきている今、女性の働き方も多様化する時代になっています。
特に女性はいつの時代もライフイベント(結婚・出産・育児・転居・体調の変化・介護などなど)に応じて働き方を見直す機会があります。

社会的にも女性の働き方について考える記事をよく目にします。
私たちも身近な問題として、女性の働き方について長年研究してきました。
そして、100人いたら100通りの働き方があっていのでは、と強く感じたことをきっかけに幅広い選択肢を提案できたらと情報シェアサイトを立ち上げることにしました!

すでに自分らしい働き方を選択している方を紹介&人を繋ぐ場を提供することで多くの方の妥協を希望に変える応援をしていきます。
あなたが働き方を考えるとき、ちょっとした勇気ときっかけづくりの場としてパッショニスタがお役に立てますように!

Scroll Up